アスカ・ゲートウェイ・エステーツは、不動産売買、住宅ローン、物件管理などの分野を熟知した、経験豊かなプロフェッショナルの集団です。

Chikako Tomita (R)

Co-CEO, President & Principal Broker
PH 808-222-3378
獨協大学国際学部英語学科卒業。ゼミナールにて国際貿易を専攻。森永乳業株式会社国際部に6年間所属。同社にて欧州、米国との食品、原料等の貿易、技術提携業務、海外駐在員の総務を担当。

1988年初めてのハワイ旅行でハワイの強烈な魅力に惹かれ移住を決意。その後多くの方の様々な協力とご縁で永住権申請までに至る。
永住権取得までの期間中、出身地の仙台市私立常盤木学園高等学校にて英語教師として勤務。

1997年、当時3歳と4歳の娘と共にハワイに移住。
自らの家探しの経験から不動産に興味を持ちJAIMS(日米経営研究所)にて2年間の勤務後、2000年よりサチ・ブレーデン氏(当時コールドウェルバンカー)のアシスタントとして不動産業界に入る。
その後、トッププロデューサーの右腕としてサチハワイ総合不動産会社の立上げに関わり、副社長として総務、法務、営業、人事、企画広報、物件管理の総括責任者として活躍。
これまで売買に携わった物件数は1000件を超える。

2018年に独立し、ゲートウエイ・エステーツ社(現在のアスカゲートウェイエステーツ社)を設立。
これまでに培った信頼とプロフェッショナリズムにより、顧客、同業者、地元のビジネスパートナーから高い評価を得ている。
自らのハワイ移住の経験や人脈をお客様に提供し総合的なコンサルタントとして活躍中。趣味はゴルフ、フラ、ハイキング、旅行。


Tatsuya Tomiyasu

Director
大阪府立北野高等学校、京都大学理学部理学研究科卒業。専攻は理論宇宙物理学。
2009年より外資系金融機関にて円金利のトレーダーとして活躍、月間数兆円規模の取引を経験。
2013年4月4日の大規模金融緩和、また2016年1月のマイナス金利導入の影響を肌で感じ取る。
日本国内での不動産投資経験を機に海外不動産に興味をもち、2017年よりハワイの老舗不動産会社にて不動産管理部門を担当。
2019年9月よりアスカゲートウェイエステーツに入社。


Emi T. Fritz

(R, ABR, CHMS, GRI, SRS, e-PRO),
PH 808-721-7566
長野県出身。
1987年ミクロネシア(サイパン・グアム)に渡り、ツアー・コーディネーターとして活躍。
迅速で行き届いたサービス精神をモットーにきめ細かな予約手配、カスタマーサービスの経験を積みました。

1999年より家族とハワイに移住し、2003年に不動産免許を取得し、コールドウエルバンカーにて不動産業をスタート。

2004年から2018年までサチハワイ不動産会社に所属し、2018年10月よりゲートウェイエステーツ(現在のアスカゲートウェイエステーツ)へ移籍。
不動産業スペシャリストとしてGRI、ABR、CHMSならびにSRSの資格を所持。

2006年から現在に至るまで、クライエントが選ぶベストリアルターとして栄誉あるアロハ・アイナ賞に毎年連続ノミネート。
日英両語を活かし、より分かりやすく、丁寧に、お客様の良きパートナーとして、また自らの不動産売買の経験から、お客様の立場を理解した不動産売買をサポート。
専門的知識と心くばりは、お客様からのくちこみで、ネットワークがさらに広がっている。

現在ハワイでは、ゴルフ、フラを楽しむ。 ホノルルマラソンは2度完走。
またチャリティーゴルフトーナメントなど、コミュニティーのボランティア活動にも貢献している。


Yuriko Christopher

(RA),
PH 808-542-5687
京都市出身。
東京10年在住時にはElite ModelとBoozeに所属し世界のファッションショーのトップモデルとして活躍。
代表コレクションはミラノコレクションのフェンディ。
日本ではクリスチャンディオール、エルメス、セリーヌ、クロエ、ラルフローレン、カルティエ、レオナール、ミッソーニ、マックスマーラ、桂由美、資生堂、等に出演。

幼少の頃から両親のカハラの別荘で長期滞在を過ごす経験から、ハワイの土地勘や文化に精通。
2001年、結婚を機にハワイに移住、2012年に不動産業界に入る。

カカアコの新開発プロジェクトのチームリーダーとして、最新情報の提供から登記まで数多くの物件を手がける。
またワイキキの投資物件のスペシャリストとしても活躍。

自らの経験を活かして人との出会いを大切にし、お客様の立場に立った納得のいくサービスを心がけている。
また夫が商業物件不動産会社で役員を務めていることから、居住用不動産のみならず商業用不動産の知識も豊富。
趣味はゴルフ、ヨガ、ハイキング。そしての夫と3人の子供たちとテニスを楽しむこと。


Kumiko Batangan

札幌出身、聖心女子大学卒業
大学の卒業旅行で来たハワイに魅了され、2年間ハワイ大学の語学学校に通学。
その後、東京に10年あまり在住。息子達の通っていたインターナショナルスクールでアシスタントをする教育ママだった。

ついに1995年からハワイに移住し、会計事務所やホテルのコンシュルジュを経験。
2006年にハワイ不動産免許を取得した時に、トランプタワーワイキキのプロジェクトチームに採用され販売に参加、その後マウイ島カパルアのリッツ・カールトンのプロジェクトチームに参加し、2009年からは知り合いの紹介でヒルトンのタイムシェアーの営業を3年経験する。

2013年にはワイキキのリッツ・カールトンのプロジェクトチームに採用され、2016年末までリッツ・カールトンの販売に係わる。

2017年からレジデンシャルの不動産に移行し現在に至る。


Hitoshi Okada

京都出身。
インディアナ州立大学を経てハワイ州立大学卒業(Fashion Design and Merchandising)後、Gucci (Waikiki and San Francisco ) にスパーバイザーとして7年勤務後、不動産に興味を持ち不動産免許を取得。

お客様のために商業用店舗を探してる間に”自分で好きなファッションのお店を出したい”という夢をかなえるのに丁度良い物件をワイキキに見つけSilver Star Co. Ltd を設立しLA、NY発の人気カジュアルを発信。
その顧客には浜崎あゆみや紗栄子など多くの著名人が名を連ね、雑誌に多数掲載された。

10年間の経営後、不動産に復帰。
タイムシェアに興味を持ちヒルトンに4年間勤務、2013年に不動産ブローカーライセンスを取得。

その後カカアコに大規模な開発を手がけるハワードヒューズに勤務し。プロジェクトセールを経て現在のアスカゲートウェイエステイツに入社。

アメリカ在住35年の異色の経歴を持つエージェント。趣味はスポーツ全般特にテニス、音楽鑑賞。


Toyohiko Katabami

(RA)
PH 310-787-1045
ロサンゼルス在住。2001年に渡米し、ハワイやロサンゼルスでホテル&レジデンスの開発事業に従事。ハワイ州のみならず、ニューヨーク州、カリフォルニア州の不動産ライセンスを所持。ディベロップメント及び投資家マーケットにフォーカスしたビジネスを得意とし、世界中のマーケットを知り尽くす。


Richard Van Bodegom

(RA, RENE, RSPS, SRES)
PH 808-216-5434
プロパティーマネージャーとして、アスカ・ゲートウェイ・エステーツの管理物件を担当。日本人の妻を持ち、ジャパンクオリティーの管理サービスを提供する。ローンオフィサーとしての顔を持ち合わせ、金利の見通しやローンの手順に至る
まで、きめの細かいサービスにも定評がある。

BACK TO TOP